人気記事
    スポンサーリンク


    ブログ内検索




    毎度のご訪問ありがとうございます。
    どうぞごゆっくりとお楽しみください。


    自画自賛するとドイツ語の世界ではこう言うドイツ語が返ってくるらしい


    自画自賛、

    誰も褒めてくれないので、
    自分で自分を褒めること?

    または母親や父親が息子、娘のことを自慢する
    といったこともあるでしょう。日本語で親ばかという?

    自画自賛をする人については回りの人たちは
    どのような印象やら感想を持つものでしょうか。

    自画自賛すること自体については如何でしょうか。
    自画自賛するその人とは区別がついているはずですよね。

    一般的に言って、自画自賛の発言やら行為は
    余り良い目では見られないようですよね。
    どちらかというとネガティブに捉えられているようです。


    「自画自賛」そのものは嫌われる? 

    それを得意げにする人は如何でしょう?

    後ろ指をさされる?

    顰蹙を買う? 

    批判される? 

    いや批判どころではない

    非難される?

    どこかの国の大統領が目に浮かんで来る?




    人の注目を浴びることに人生の意義を見出している方もいらっしゃることでしょう。
    人間の欲求の一つと言えるでしょう、
    自分の思いやら考えやら気持ちやら行いやらを人に認められたい、
    注目してもらいたい。

    自慢したいという気持ち、
    その人独自のモノかもしれませんね。



    ドイツ語の世界で自画自賛したことがありますか。
    ドイツ語で得意げに自分のことを自慢したことがありますか。

    回りの人達の反応はどうでしたか。
    ドイツ語圏の人たちにとっては

    自画自賛は胡散臭いことのように感じられるらしい。

    ドイツ語で自画自賛はどう表現するか、ご存知でしょうか。
    と言った風に質問を出したり書いたりすると、
    これを読んだり耳にしたりした人はどのように感じるのでしょうか。

    人によりけりでしょうけれでも、
    敏感に反応する人もいらっしゃる筈で、
    「お前は自分は知っているということを自慢したいのか!?」

    「他の人たちは知らないと思い込んでいるのか!? この自慢家奴」とか、

    いろいろと心の中で燻り始める方もいらっしゃることでしょうね。

    誰もが例外なく自慢したい気持ちを持っているのか、
    持っているとしてもそれを敢えて外に出すことはしない人だっていらっしゃるでしょう。

    Eigenlob stinkt!



    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
    にほんブログ村
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     
    スポンサーリンク

    posted by witzler at 01:33 | ウィーン ☁ | ドイツ語文法 + その他についての小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする