フランス語のH、スペイン語のH、ドイツ語のH、どれもエッチではない!? そういえばイタリア語のHも?


 フランス語のH または h は発音しません。
 フランス語を齧った方、またはフランス語をご存知の方は、ご存知でしょう。
 フランス語の常識ですよね。

  Je suis eureu de parler avec toi.
 
  H ercule Poirot (語尾の t もここでは発音しませんね)


 実はドイツ語のH または h ももしかしたら発音しないのではないか、
 フランス語やスペイン語と同じように無音として素通りされるのではないか。

 たとえば、ドイツ語の基本動詞とされる GEHEN
 いかがですか。

 ドイツ語の単語はローマ字読みすれば良いのですよ、
 などというアドバイスがよくありますが、
 これは不親切とわたしは感じています。

 これは「ゲーヘン」と普通、発音しますか、発音していますか。
 そう発音しても別に問題ではないし、間違いでもないと思いますが、
 日常会話中の、わたしの耳にはどうしても「ゲーエン」と、
 敢えてカタカナで発音を記するならば、聞こえてきます。
 全然ローマ字読み通りに読まれていません!


 次にもう一つ、例を出します。
 ドイツ語文を読んでいたら、出て来た単語ですが、
 ドイツ語文は普通、黙読していますので、実際の音を自分の耳で聞いている
 わけではありませんが、何故か、この単語の実際の発音はどうなのか!?
 と注意を惹かれたのでした。

 GEDEIHEN というドイツ語の動詞ですが、これはいかがですか。

 「ゲデイヘン」ですか?

 「ゲダイヘン」ですか?

 実はこの単語のH は実際には発音されていないようです。
 少なくともわたしの耳にはそう聞こえてきます。
 いや、聞こえてきません。
 ゲダイヘンとか ゲダイヘンなどという風には聞こえてきません。
ヘンとは聞こえてきません。
 まさにヘンです。

 「ゲイエン」とH抜きで(”ダ”にアクセント!)発音されているではないですか!?





      *   *

 でも、例外中の例外もあるようです。
 Hまたは h が 語頭にくると、
 ドイツ語では否応なく? ”有声”発音されているようです。 
 Hallo! 
 Haben Sie Zeit?
 
 Ha ha ha
 Haus
 Hotel
 Heute
 hören
 Hahn
 herrlich
hart


 因みに、スペイン語では、文頭にあっても発音されないようですね。
      Holla!
      Hasta la vista!
      Hombre!

 そういえば、イタリア語のHまたは h も該当するようだ!?
     Hai capito?
     Si, ho capito.