これはどこ? ここはどこ?


「ここはどこ?」

 ドイツ語で訊きたいのですが、どう表現すれば通じるでしょうか。

 ”Wo ist hier?” と思いましたか?


 思うのは自由ですが、
 つまりドイツ語でも
 Die Gedanken sind frei! 
 と言ったり書いたり
 歌ったりしていますが、
 通じるものなのでしょうか。

 日本語に釣られて?
 直訳してしまいそうですよね。
 Hilfe!


 最近、別種の日本語的発想の?ドイツ語訳らしきものを目にしました。
 
 Wo ist ich?

 実に、日本語的発想ではないか!? 
 と感じました。





        *  *

 「これはどこ?」

 ドイツ語で表現すると、どうなるのでしょうか?
 





    *   *      

 こちらをご覧なってください。
 どなたかが回答されていますが、
 信じていいものなのでしょうか。
 ほんとうにすっきりしたのでしょうか。
 状況次第によるといえましょうか。
 ちょっと当てにはなりませんねえ。当て逃げ?

 ここはどこ、英語で ”Where is this?” ですか!?????

 その質問は「これはどこにありますか」と訊いているのでは?


 自分が迷子になって自分がどこにいるか見当がつかないときには、
 通りすがりの人を捉えて、そう言って尋ねたとしても通じないでしょう。
 何を言っているのかわからん、と戸惑うかも。

 それとも質問を受けた人が気を利かして文字通りには理解せず、
 質問の真意を了解して答えを出してくれるかも。



       *   *

 さて、「ここはどこ?」のドイツ語表現はどうなりましたか。

 「わたしはここにいるんだけど、ここはどこ?」と言う意味でいうのだったら、

 Wo bin ich?  

 Wo bin ich hier?

 自分の居場所がわからなくなってしまっている狀態、状況。

 観光客かもしれませんし、
 記憶を失っている人であるかもしれませんね。
 ちょっと深刻。

 「わたしは誰でしょう?」でもあるかもしれませんし、

 「わたしはどこにいるの?」 

 「ここにいるけどここってどこ?」

  Wer bin ich?

  Wer und wo bin ich hier?

 英語だったら、仏語だったら、伊語だったら、瑞典語だったら、韓国語だったら、中国語だったら、
 露語だったら、オランダ語だったら、それぞれの原語世界ではどのように表現するのでしょう、
 大いに興味、関心があります。関心のある方へご招待→ Duolingo

MP3付 会話と作文に役立つドイツ語定型表現3659(アマゾン)