人気記事
    スポンサーリンク


    ブログ内検索




    毎度のご訪問ありがとうございます。
    どうぞごゆっくりとお楽しみください。


    月に生命体が存在する理由


    Zwei Blondinen schauen sich den Mond an.

    "Du, was meinst du? Gibt es Leben auf dem Mond?"

    "Aber klar doch, es brennt doch Licht!"
    日本語会話→

    ◆[英語から覚えるドイツ語単語] 

    1.Zwei Blondinen schauen sich den Mond an.
       schauen sich an → sich anschauen

    2."Du, was meinst du? Gibt es Leben auf dem Mond?"
       Meinst → meinen
       auf dem Mond

     上の文1では den Mond となっているのに、この文2では dem Mond となっている。

    den であったり、dem であったり、何だかまとまりがないなあ、どうなっていうのだろう? などとドイツ語文法を詳細に知らなかった時分は本当に悩んだ自分でした(笑)。

     外国語(ドイツ語)を学ぶ際の選択問題。ドイツ語のしくみを先に学んでしまうか、それともそんなことは無関係にいわば感覚的に先ずはドイツ語というものやらに触れてゆく。

     わたしがそうでした。先ずは感覚的に習得してゆく。そうするのが宜しいといわゆる語学の専門家たちが言っていたようですから。赤ん坊が言葉を覚えてゆくようにまずはその言葉に耳を傾ける、その文字を眺める、要するにその外国語に慣れる、理解できなくとも、と。

     理解できなくともその言葉にまずは触れる、慣れる、慣れる、慣れる。いつまで慣れるのか? 感覚的に理解できるまで慣れる、つまり自分を慣らす。感覚的に理解できるまで? どういうことだ!? 本当に理解出来ていなくても、何となくこんなことを言っているのだなという風に理解できるということ? 

     いつまで? もう感覚的に慣らすことには飽きた! と自覚するまで。

     そこで初めてというのか、ようやくというのか、ドイツ語の文法書を手にして、感覚的に慣れ込んで来たと思われる自分を今度はドイツ語の文法書を目が追ってゆく、読んでゆく、理解してゆく、納得してゆく。そして改めて本場のドイツ語に接しながらも、今度は文法知識を携えて確認してゆく。


     文法が分かってしまえば、dem も den も全く論理に適っている、本場のドイツ語に適っていることが納得行くのでした。

          *    *

     Henning Mankel や Stieg Larssonのベストセラーの映画化を見ながら、原語のままでストーリーを楽しもうと、30年ぶりにスウェーデン語にまた手を付けています。

     全然知らない外国語というわけではないのですが、ブランクが長すぎたためか、聞き取りが難しく感じられます。時々分かったり、時々分からないという状況。

     スウェーデン語語彙が十分ではないということでしょうか、聞き続けていても、何かと聞き取れない、理解できない。今はまたこらから慣らす段階を上って行こうとしている自分なのだから、と自分を納得させていますが。

     昔に較べて忍耐力が減ってしまったのか、理解できている自分を早く得ようともがいても仕方ないのですが、とにかく語学には時間が掛かる。もっと慣れるしかないのか。慣れる、もっと慣れる、もっともっと慣れて、慣れまくった末に理解できる自分に成れる。

     まあ、分かるまで何度も繰り返しながらの、自分との我慢くらべでしょうか。忍耐くらべ。スウェーデン語の独特な流れ、魅惑的な抑揚の流れに慣れるまで。聞き取れるまで。



    3."Aber klar doch, es brennt doch Licht!"
       最初の doch は(予想される)否定して、そんなこと明らかなことよ、と。二番目の doch は強調のそれと言えましょうか。だっってそうでしょう、と言ったニュアンスが感じ取られます。
    なぜ、だってそうでしょう、なのでしょう? Es brennt Licht.

    光あれ! Es werde Licht!

    こちら ドイツ語のことわざ mehr?
    ◆ [ドイツ語のしくみ 言葉のしくみ]  
    無料メルマガ「ドイツ語ジョーク」でも綴っております。

    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
    にほんブログ村

    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪↑ 
      
    タグ: 生命体
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
    にほんブログ村
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪
     
    スポンサーリンク

    posted by witzler at 00:30 | フランクフルト ☁ | 愛すべき金髪嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする