ドイツ語にも同音異義語がある!?  See?

あると思いますか。

Nordsee.gif
Nordsee → Nord + See、 北海 (英語で North Sea)

Nordsee があるというなら、Südseeもあるのではないだろうか、
と想定することは出来ても、実際にあるのかどうなのか、
それは単なる想像上の Südsee なのか。

と思ってググッてみたところ、あるようです。
少なくともそう呼ぶことになっている箇所が地球上にある
とWikipediaでの情報です。

ドイツ語で See とは「海」のことでしょうか!?
オーストリアには See(つまりsee)が付いた「湖」が見出されます。
例えば、Mondsee、Traunsee, Attersee、Ebensee, Langbathsee、usw.

オーストリア国には「海」はありません! 
あるのは「湖」だけです。

オーストリアでは See と言えば、「湖」だけを指すことになるのでしょうか(笑)。
Nordsee といえばオーストリアでは”北「湖」”のことを言うのでしょうか!?(笑)

ドイツ国には「海」がありますか、ありませんか。
海に面したところもあります。つまりドイツ国には海はあるといえるでしょう。
Nordsee がその一つ。「北海」と言っています。

それではドイツには「湖」はないのでしょうか。あるでしょう。
たとえば、オーストリアからドイツへとドライブする
ときに多分通り過ぎる Chiemsee があります。これは「湖」。
ということはドイツでもSee(またはsee)は「湖」を意味するようです。
Nordsee は「湖」ではなく「海」を指していますが。

ドイツでは See は「海」であると同時に「湖」を指すようですね!?
このわたしの認識の仕方は正しいでしょうか!? 
どう思われますか、どう考えられますか。


             *  *

ドイツ語単語の See。

これはいわゆる「同音異義語」と言えるかも知れませんね。
でもわたしは「それは言えない!!」と言えると考えています。

こういうことです。
ドイツ語名詞は定冠詞を付けて覚えるようにした方が良いですよ、
と良く言われてきましたよね。実践していますか。

Nordsee に定冠詞を付けて見て下さい。Die ですか、Der ですか、Das ですか。

Die Nordsee となっていることを確認するでしょう。

つまり Die See ですよね。

他方、Chiemsee に定冠詞を付けて見て下さい。 
やはり Die ですか、それとも Der ですか、それとも Das ですか。

Der Chiemsee となっていることを確認するでしょう。

つまり Der See ですよね。


さて、Die See(Diesee)と Der See(Dersee)とをよーく見比べてください。発音して見てください。

同音 異義語 でしょうか !?

同音異義語でも何でもないですよね。

同音ではない。だから異義語とは言えるでしょう。

「Die See」と Das Meer とは ”異音同義語”ですね。
英語では Sea です。See ではありません(笑)

「Der See」は英語では Lake に相当。

区別が感得できますでしょうか。
できるまで意識的に肉薄するしかありませんね。
        



         *   *

オーストリアに住むわたしは Nordsee という単語を見ると、
今ではドイツの「北海」を想起することは殆どありません。

オーストリアでもレストラン名になっていますが、
そこで食事を簡易的に安く取ったこともあります。

ドイツに住んだことも実はありますが、街中、お腹が空くとお魚が
食べたくてお魚のテイクアウト風な Nordseeによく立ち寄って、
お魚がサンドになったブローヒェンをよく頬張っていました。


あれはいつのことだっただろうか。
フランクフルトに住んでいた。あの頃だったと思います。

カウンターに肘をついたまま暫くは立ち食い。
その場所からは新聞速報ニュースの立て看板が見えた。
女性の顔が大々的に写っていた。

誰だろうともっと近くで確かめてみようと通りへと出て行く、
と強い陽射しが目に沁みる。

この人誰だろう?
当時は知らなかった。
後で知った。ロミー・シュナイダーだった。

ドイツのレストラン Nordsee でのお魚ブロートヒェンと
オーストリアのきれいな女優ロミー・シュナイダー。

あの年のフランクフルトでの強烈な印象像は脳裏に焼き付いたままになっている。

続きを読む

posted by witzler at 00:00
いつも応援ありがとうございます。
↓ どうぞお帰り前にワンクリックを! Vielen Dank!
 
「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
Danke schön!♪
スポンサーリンク

ドイツ語挨拶言葉、Mahlzeit!


ドイツ語での挨拶ことばとして、
朝、または午前中は "Guten Morgen!" といいます、
などと教えられたものです。

午後には "Guten Tag!"

夜には "Guten Abend!" といった次第です。

もう耳にたこができるほどにですよ、ね。

それから、就寝前には "Gute Nacht!" 
特にオーストリアではモーツァルトの
Eine kleine gute Nachtmusik を聞きながら、
人々は眠りにつきます、
というのは未確認情報ですが。

 

     *   *

ところで、昼時の挨拶もある! 

現地のヨーロッパ(ドイツ、オーストリア)にやってきて
直に体験、知った次第です。

日本にいたときには誰も教えてくれませんでした。
わたしだけでなく多くの人たちにとってもそうでしょう?

続きを読む

posted by witzler at 14:48
いつも応援ありがとうございます。
↓ どうぞお帰り前にワンクリックを! Vielen Dank!
 
「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
Danke schön!♪
スポンサーリンク