-s で終わるドイツ語単語がやけに目につくのは、、



原本はイタリア語です。ドイツ語訳されたものを読んでいます。


-s  で終わるドイツ語が面白いほどたくさん出て来る。

本そのものも読ませてくれますが、
-s  で終わるドイツ語単語(短語であります)が次から次と目につき始めたら、
止められなくなってしまいました。

本を読み続けることが止められなくなってしまっただけではなく、
-s で終わるドイツ語を探し出すことも止められなくなってしまった。

読む進んでいるうちに、いつしか気が付かされたというのか、
そういう視点でも読み続けるようにしています。

-s  で終わるドイツ語単語探しの読書と相成ってしまっています。
尾も白いと感じている。

以下に、拾い集めてきましたのをリストアップ。
まだまだ、これからもたくさん出て来るでしょう。
楽しみにしています。

語尾の -s  をじっと眺めていると、
そこにはなにか秘められた意味が込められているかのように思えてきます。
複数形を意味する -s とは限らないようです。



anfangs
abends
angesichts
morgens
jedenfalls
tags darauf
tags zuvor
bis abends
eines Morgens
nachts
nachmittags
stets
bereits
nichts
besonders
rechts
links
nimals
jenseits
sonntags
wenigstens
allerdings
mir nichts, dir nichts
Details
damals
meistens
falls
unversehens
keineswegs
unterwegs
anders
teils









そのドイツ語翻訳本とは?
関心ありますか。
ELENA FERRANTE
MEINE GENIALE FREUNDIN

現地イタリアはナポリにちょっとだけ留まっていたことが
ありましたので、関心が惹かれたのです。
もちろんドイツ語を読むことにも常に関心はありますし。
イタリア語の原本にも挑戦したと思っていますが、何時になることでしょう。


mittels

angesichts

jeweils

öffters

niemals


この語尾の s にはどのような意味が隠されているのだろうか、興味津々。

posted by witzler at 21:34
いつも応援ありがとうございます。
↓ どうぞお帰り前にワンクリックを! Vielen Dank!
 
「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
Danke schön!♪
スポンサーリンク

複数形そのものを何も考えずに覚えてしまう? どうやって?


ドイツ語の名詞、単数形、複数形と
峻別することついてはとってもうるさいと感じます。

まあ、習得してしまえば何ということもないのですが、
結局、何度となくお目に掛かって、覚えるしか方法はないかのようです。

ドイツ語名詞の複数形の作り方、などといった法則を説明している
文やらページをよく目にしますが、あまり役に立つとは思えません。

まあ、複数形のパターンは少なくとも5つあります、
といった知識は別に必要はないとは敢えて否定することはしませんが、
例えば、単数形と複数形とが同じ名詞もあります、と知識として
教えられたとしても、具体的にどれが単数、複数と同じなのか、
一、二の例を出し惜しみ的に提示してくれているだけの場合が屡々ですね。

複数形のない名詞もあります、とか、
複数形でしか使わない名詞もあります、とか。

いろいろとパターンはあることはわかりますが、
それよりも具体的な、実践的な習得が欲しくなるでしょう?

要するに慣れですね、慣れるようになれ、慣れです。
どうにでもなれではありません。
複数形の作り方についての知識は二次的でしょうか。


Mastering German Vocabulary→ Amazon.de


     *  *

具体的に、例を出して、複数形を問います。
覚えていなかったら、今からでも遅くない、
二度と忘れないように覚える、覚える。
それだけのこと。


die Gans | die Gänse

das Leben | die Leben

der Computer | die Computer

das Auto | die Autos

die Wand | die Wände

das Spiel | die Spiele

der Sport | die Sporte

der Spieler | die Spieler

der Weg | die Wege

der Wagen | die Wagen

die Idee | die Ideen

das Kind | die Kinder

das Mädchen | die Mädchen

die Geschichte | die Geschichten

die Blume | die Blumen

der Junge | die Jungen

das Lied | die Lieder

die Liebe | die Lieben

der Kommentar | die Kommentare

der Kanal | die Kanäle

der Glaube

der Bus | die Busse

der Sand | die Sande

der Leiter die Leiter

die Sprache | die Sprachen

der Grund | die Gründe

die Leiter | die Leitern

das Baby | die Babys

das Projekt | die Projekte


das Detail / die Details
der Artikel / die Artikel
die Maus / die Mäuse
der Füß / die Füße
der Mann / die Männer
die Frau / die Frauen
die Karte / die Karten
der Mund / die Münder
die Zunge / die Zungen
der Finger / die Finger
das Ohr / die Ohren
der Arm / die Arme
der Traum / die Träume
der Mantel / die Mäntel
das Freund / die Freunde
der Text / die Texte
das Hotel / die Hotels
der Vater / die Väter
die Mutter / die Mütter
der Bruder / die Brüder
die Schwester / die Schwestern
die Information / die Informationen
die Flöte / die Flöten
das Feuer / die Feuer
die Gruppe / die Gruppen
die Tasche / die Taschen
das Schloss / die Schlösser
das Foto / die Fotos
die Kunst / die Künste
die Kultur / die Klturen
der Knöchel / die Knöchel
die Stadt / die Städte
das Fenster / die Fenster
der Grund / die Gründe
der Lehrer / die Lehrer
das Gymnasium / die Gymnasien
das Haus / die Häuser
die Nacht / die Nächte
das Klavier / die Klaviere

Mastering German Vocabulary → Amazon.jp
posted by witzler at 01:36
いつも応援ありがとうございます。
↓ どうぞお帰り前にワンクリックを! Vielen Dank!
 
「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
Danke schön!♪
スポンサーリンク